イベント・お知らせ

長崎ホテル清風周辺の冬の観光地をご紹介
長崎ホテル清風周辺の冬の見どころをご紹介いたします。

1000万ドルと評される長崎の夜景は世界新三大夜景にも数えられており、
その美しさは思わず目を見張るものがあります。

標高333メートルの稲左山山頂からは360度のパノラマで市内全景を望むことができ、
日中天候の良い日は雲仙・天草・五島列島までも遠望できます。
夜は1000万ドルの夜景と激賞され、世界新三大夜景に認定された夜景のビュースポットとしても有名です。
全面クリアーなゴンドラで、空中散歩をお楽しみ下さい。

▼詳細はコチラ▼

 

 

 

グラバー園

グラバー園の広々とした敷地の中では、長崎ゆかりの偉人の洋風建築を存分に楽しむことができます。
また、長崎港を望む丘の上というロケーションから、暗い時間帯には長崎の夜景も眺めることができてしまうんです。
眼鏡橋

長崎の市内観光の目玉のひとつとなっている眼鏡橋。
実はアーチ型の石橋としては現存最古のもので、川面にうつる姿が鏡のように見えることからこの名前がつけられたそうです。
長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」

中国の旧正月を祝う行事「春節祭」を起源とする、長崎の冬の一大風物詩「長崎ランタンフェスティバル」
長崎新地中華街をはじめ、湊公園、中央公園、眼鏡橋周辺、浜市・観光通りアーケードなど長崎市内の中心部に約15,000個にも及ぶ極彩色のランタン(中国提灯)や、大型オブジェが幻想的に飾られ、街を彩ります。

<長崎ランタンフェスティバルの開催期間について>
開催期間は旧暦の1月1日(春節)から1月15日(元宵節)までです。
2022年までの開催予定につきましては以下のとおりです。
 2021年:2月12日(金)~2月26日(金)
 2022年:2月 1日(火)~2月15日(火)
■点灯時間:17:00~22:00
※但し、新地中華街会場、浜んまち会場、中央公園会場については12:00~22:00まで点灯
※雨が降っても点灯しています。

掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。
12月1日から2月28日まで長崎ホテル清風は、
冬の料理でお客様をおもてなしいたします。
かに雲丹いくら丼
アミューズブーシュ
パスタ
トルコライス

※画像はイメージです。


安心バイキングで皆様のお越しをお待ちしております。

プラン検索はこちら

温泉旅は古くから日本人の癒しとして親しまれてきました。
 このような時代だからこそ、大江戸温泉物語グループは、
ほっとひと息つける空間やサービスの提供を約束します 。

https://www.ooedoonsen.jp/coronavirus/index.html