イベント・お知らせ

  • 周辺観光

花見ならココ!長崎ホテル清風周辺で満喫できる春のおすすめ桜・花情報

春といえばお花見シーズン!長崎ホテル清風周辺には、桜をはじめとした春の花を楽しめるお花見スポットが多くあります。桜はもちろん、春に見ごろを迎える花は種類も多く、いずれも見応え十分です。
そこで本館おすすめのお花見スポットを厳選!どんな花がいつから見ごろを迎えるのか、満開に合わせたイベントの開催情報など、各スポットで見逃せないポイントを解説しています。
館内の温泉を堪能した後や、本館宿泊の前後に行きたいお出かけスポットをお探しの方は要チェックです!旅の思い出に、美しい桜などの花を見に行きましょう。カップルの方や小さなお子様連れのファミリーの方も楽しめるスポットを紹介していますので、お出かけを楽しみたい方はぜひご活用ください。

長崎市さくらの里

長崎で人気の高い桜の名所といえば、「長崎市さくらの里」です。園内には約8,000本の桜が植えられており、のびのびと花見が楽しめます。種類は早咲きのカンヒザクラからソメイヨシノ、ヤマザクラ、ヤエザクラなどが次々に咲き、3月下旬から4月上旬にかけて見頃を迎えます。公園内の敷地は広くて芝生広場やグラウンド、子供用の遊具などファミリーでゆったりと過ごせますよ。桜並木や小高い丘を散歩しながら、ピクニック気分で春の景色をを楽しみましょう。

 

【見頃】3月下旬~4月上旬

大村公園

大村湾を望む玖島(くしま)城跡、大村公園は日本さくら名所100選にも選ばれ、毎年多くの花見客でにぎわいます。ソメイヨシノや国指定天然記念物の「オオムラザクラ」など、約2,000本もの桜は見事!オオムラザクラは花びらが60枚から200枚に及び、非常に優雅で美しい桜ですよ。3月下旬から4月中旬にかけて桜が次々と満開になり、5月下旬には約30万本の花菖蒲が公園内を埋め尽くします。江戸系、伊勢系、肥後系など171種類の花菖蒲が初夏を知らせます。

 

【見頃】3月下旬~4月上旬

公式サイトなら「最安値」でご予約いただけます

プラン検索はこちら

  • 掲載情報は、記事公開時点のもので、現在の情報と異なる場合があります。
    ご利用の際は、事前に公式サイトなどでご確認ください。