周辺観光

夏のみどころ

水辺の森公園
宿から車で約10分

長崎港の内港エリアに誕生した公園で、水と緑にあふれた憩いの場として市内外の人々に人気があります。水遊びや散策が楽しめ、自然の水を噴水やせせらぎに利用した水に親しむ広場“水の庭園”は、気持ち良い水しぶきと爽やかな水音で癒されます。夏は子ども達の格好の遊び場となっています。

長崎ペンギン水族館
宿から車で約30分

約170羽を飼育展示。キングペンギンやコガタペンギンなど9種類の飼育は世界一!! 土・日・祝日に開催のペンギンに触ることができる「ペンギンタッチング」は大人気。

伊王島海水浴場コスタ・デル・ソル
宿から車で約55分

スペイン語で「太陽の海岸」を意味するコスタ・デル・ソル。その名にふさわしく、サンサンと太陽の日差しが降り注ぐ白いビーチにどこまでも続く青い空と、太陽の光を浴びてキラキラ煌めく青い海。 一度訪れたらまた来たくなる、340メートルにも渡るビーチにリゾート気分も盛り上がります。

野母崎総合運動公園
宿から車で約40分

テニスコート、海岸の親水ボードデッキ、展望台を備えスポーツを楽しめる公園としての魅力もあり、もう1つはこの運動公園内の3つの小山に1000万球の水仙を植裁しており、水仙公園として県内外の人々から人気のあるスポットです。 また、展望台からの眺望は抜群で、天気の良い日には遠くにある世界遺産の「軍艦島」を見ることができます。

周辺のみどころ

稲佐山
宿から車で約10分

稲佐山展望台から望む長崎の夜景は、「1,000万ドルの夜景」と称され、床に散りばめられた照明による光の空間が、ロマンティックな雰囲気を演出しています。 夜景だけでなく、晴れた日の昼間には、長崎市街地はもちろんのこと、雲仙、天草、五島列島まで眺めることができます。 稲佐山山頂へは、ロープウェイでも行くことができます。

長崎平和公園/長崎原爆資料館
宿から車で約15分

原子爆弾落下中心地と、その北側の丘の上を含めた地域に、平和を祈って設けられた公園。原爆落敷地内には「平和祈念像」「平和の泉」や原子爆弾投下に関する資料を取り扱った「長崎原爆資料館」があります。

長崎新地中華街
宿から車で約15分

長崎新地中華街は、長崎県長崎市新地町に形成された中華街で、横浜中華街、南京町中華街とともに日本三大中華街と称されています。 南北250メートルの十字路には、中華料理店や中国雑貨店など約40軒が軒を連ねています。

鎮西大社諏訪神社
宿から車で約20分

諏訪・森崎・住吉の三社がおまつりされ、 厄除け・縁結び・海上守護の神社として崇敬されています。 神社の大祭(長崎くんち 10月7・8・9日)は、 絢爛豪華で異国情緒のある祭として日本三大祭の一つに数えられ、国の重要無形民俗文化財に指定されています。

グラバー園
宿から車で約20分

国指定重要文化財の旧グラバー住宅・旧リンガー住宅・旧オルト住宅を核に、市内に点在していた6つの明治期の洋館を移築復元した観光施設。世界遺産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」の構成資産である旧グラバー住宅などの洋風建築があります。

亀山社中記念館
宿から車で約20分

薩摩藩や長崎の豪商小曽根家の援助を受けて、坂本龍馬とその同志により設立された結社「亀山社中」跡。「日本初の商社」といわれています。老朽化した建物を当時の建物に限りなく近い形に改修・復元しています。

軍艦島(端島)

最盛期には小中学校や病院、映画館などの施設も揃い約5300人もの人が生活していました。主要エネルギーが石炭から石油へと移行したことにより閉山、島は無人となりました。 世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産 ~製鉄・製鋼、造船、石炭産業~」として登録されています。 ※上陸するには各船会社が運航している軍艦島上陸ツアーに参加する必要があります。

千綿(ちわた)駅
宿から車で約50分

こちらの駅は、昭和3年に建築された趣のあるレトロな駅舎が人気です。 また、駅のホームからは、大村湾の絶景が広がります。 ノスタルジックな雰囲気のこちらの駅舎、 長崎の隠れたおすすめスポットです。

四季を楽しむ観光名所

大村公園の花菖蒲

ホテルからお車で約40分

皿山公園のつつじ

ホテルからお車で約2時間

白木峰高原

ホテルからお車で約50分

稲佐山のつつじ

ホテルからお車で5分